安全は自己責任です!誰も助けてはくれません!

 

リスクと隣り合わせのドクター婚活


結婚相手として人気が高い職種と言えば、真っ先に上がるお医者さん。
社会的ステータスが高く、エリートでプロフェッショナルで高収入。結婚サービスではどこに行っても引く手あまたで、ドクターとの結婚の成功率は10%を切っています。
そんな人気のドクターですが、彼らとの結婚は様々な問題を抱えています。
申し遅れました。私は医師との結婚を専門に扱う結婚情報サービス「セレブメーカーズ.com」を運営している、結婚情報コンサルタントの川島義幸と申します。
結婚情報サービス「セレブメーカーズ.com」を2005年に立ち上げ、12年活動してきました。
数千人のお客さんに巡り会い、これまでにその中から600人にのぼるお医者さんの奥さん(ドクター夫人)の成婚をゼロからサポート・アシストして成婚に導いてきました。
しかしその過程において、ドクターに関する様々な問題に直面。中でも女性の人生を脅かす、極めて危険なトラブルも少なくありませんでした。
以下にその一部をご紹介します。
※個人情報保護のため仮名でプロフィールも変更してあります。



ナンパドクター

刹那的な男女の出会い、つまりSEXだけを目的にしたドクター。



■経験者の声:ユニコーンさん(35歳・神奈川県・会社員)
「ネットで知り合ったお医者さんに、メールで「プロフィールを見てビビビッと来ました!ぜひ一度お会いできませんか?」と言われました。最初は親しくなってからと断っていたのですが、あまりにも熱心なので、つい有頂天になってしまい食事に応じのですが、誘われるままにホテルに行くことになって関係してしまいました。でもその後はメールしても返信が来ません。今考えると「君とだったらきっと幸福な家庭が築ける!僕は何でもするから!君の妊娠・出産を考えると時間はあまり多くない。だから早く子供を作ろう。入籍なんて後でもできるんだから」、と言ったのは全くの偽りだったとしか思えません。自分の浅はかさに涙が出てきます。相手がお医者さんであっても、軽々しく信頼してはいけないですね。


二股ドクター

親密な付き合いをしているにもかかわらず、別の女性とも関係している医師。

■経験者の声:すみれさん(30歳・大阪府・銀行員)
交際中の彼の挙動が怪しいため、問い詰めたところ別の女性とも関係していました。それも私と知り合った後で出会った女性です。半年以上もシレっとして私と二股かけていたなんて、もう世の中が信じられません。あんなに誠実そうに接してくれていたのに。全部、嘘だったなんて。仮にも医大を卒業し医師国家試験をパスして研修を乗り越え、エリートとして患者に接する人物が、二股をかける。考えただけでも吐き気がします。先ほど彼に離別のメールを送りました。残念ですが、自分ではこれでよかったと思っています。


結婚するつもりのないドクター

女性に結婚をほのめかしながら、1年~数年以上交際するも結婚しないドクター。

■経験者の声:白猫さん(36歳・東京都・派遣社員)
「交際中の彼とは出会ってから3年になります。出会った頃は絶対に君と結婚したいと言っていましたが、3年たった今も実現していません。「来年春には入籍しよう」「秋には一緒に暮らしたいね」「年が明けたらご両親に挨拶に行くつもり」などと話していましたが、そのたびに仕事が忙しくなった、学会の準備がある、占いで見てもらったら今は時期じゃないと言われた、等と言われて実現しません。そうこうしているうちに3年が過ぎてしまいました。もし結婚できなければ、この3年間は全く無駄になってしまいます。そう考えると、気持ちばかり焦るのですが、でも、なかなか他人事には相談できません。この人は本当に私と結婚するつもりがあるのかどうか不安です。こういう場合どうしたらいいのでしょうか?


女性軽視のドクター

女性の人格を尊重せず、欲望の対象としてしかみない医師。

■経験者の声:ジェリーさん(28歳・愛知県・会社員)
週末に堕胎手術を受けます。彼は無論立ち会わず、手術費用にと50万円を振り込んできただけで、メールも電話も一切出ません。ちょっと前まではあんなに優しかったのに。でもこれが彼の本性なんだと思います。医療に携わりながら、平気で女性を妊娠させてお金で解決する。最初からこんな冷血な人間だと判っていたら絶対に交際しませんでした。せっかく自分に宿った命を、こうした形で無くすのは涙が出ます。また自分の弱さ・情けなさにも、やりきれない気持ちでいっぱいです。彼がどんなに求めても毅然として、最悪でも避妊だけでもしていれば、今の事態は回避できたんですから。流されてしまった自分の至らなさで、失う命には詫びる言葉もありません。川島さんが言われうる通り、医師免許と人格・識見・理性は必ずしもリンクしないんですね。これを改めて肝に銘じておきましょう。


自分を偽るドクター

出会った当初は自分を飾り女性に紳士的に振舞うが、時期が立つとデリカシーが無くなるドクター。

■経験者の声:北極星さん(40歳・広島県・税理士)
「最近、彼の態度が腑に落ちません。出会った当初はとても優しくて、レディーファーストで車のドアも開け閉めしてくれるくらいだったのに、今はそんなそぶりは全く見せません。私を呼ぶのも最初は「○○ちゃん」付けで名前を呼んでくれましたが、ここのところ名前さえ呼ばず「お前」とだけ。LINEも以前は即レスで、しかも丁寧な長文だったのに、このごろは既読になってもレスが返って来ない事が多く、帰ってきてもとてもぞんざいで乱暴な表現が目立ちます。最初のころの優しい態度は何だったでしょうか。まるで二重人格のようで、こんな事では結婚なんてとても怖くてできません。


嗜好に問題があるドクター

嗜好(特に性的なもの)に問題のあるドクター。

■経験者の声:ルミナスさん(26歳・東京都・アルバイト)
「彼はホテルで私にマイクロビキニ(布切れが最小のビキニ)を着せて行為します。最初は恥ずかしかったのですが彼が望むならと、嫌だったけど応じていました。ところが最近、彼のパソコンを偶然見たら私ではない女性と、私と同じような水着を着せて行為している動画や動画が複数あったんです!記録時期から見て私と知り合う前のもので、幸い私の動画・画像はありませんでした。また彼の行為以外にも、ネットからダウンロードしたと思われる、とても書けないような変態的なアダルト動画がたくさんあって、気持ちが悪くなりました。こんな変態趣味の持ち主が白衣を着て、澄まして患者に接しているのかと思うと気持ちが悪くなります。もう彼との交際は考えられない気持ちです。もう彼と口を利く気がしません。これも男性の趣味人と受け止めるべきか、それともきっぱり別れた方がいいのか、川島さんはどう思われますか?」


不倫ドクター

既婚でありながら独身女性に近づいて関係を持つドクター。

■経験者の声:サマーガールさん(37歳・埼玉県・臨床検査技師)
「川島さん、聞いてください。実は交際中のかれが既婚だった事が判ったんです。結婚の話をしていたら、微妙に歯切れが悪いのでもしやと思い「隠し事しても後でわかるよ。そうなったらタダでは済まさないから」と強気に出たら、「実は結婚していて子どももいる」と白状しました。亜然です。私の親とに挨拶するところだったんですよ。いったいどうするつもりだったのか。彼は「家庭は崩壊している。妻とは家庭内別居の状態。だから離婚は時間の問題なんだ。もう少し待ってくれ」なんて言いますが、全く信用なりません。彼と出会ってからの1年近く、だまされていたのかと思うと悔しさでいっぱいです。妊娠しなくて本当に良かったです。取り返しがつかなくなるところでした。もう彼に未練はありません。きっぱり別れるつもりです。ただ、もう少し早く真実に気づけなかったのか、それが残念です。」


偽ドクター

医師免許を持っていないのにドクターのふりをする。

■経験者の声:秋桜3号さん(30歳・岡山県・自営業)
「昨日、彼と話しました。やはり彼は医師ではありませんでした。私立医大に入り卒業したのは事実ですが、医師国家試験は受かっていませんでした。全く頭に来ます!経歴詐称なんて、すぐにわかるはずなのに。この3カ月の時間を返せ!と言ってやりました。本当に警察に届け出たい気分です。でも調べたら、金銭を取られたわけでは無いし、結婚の約束をしたわけでもないので訴える事は無理のようで、それもはらわたが煮えくり返ります。許せません。でもこれもある意味、自己責任なんですよね。「自分の身は自分で守る」、川島さんが常日頃言われている事が、今は痛切に響きます。もっと自分が用心していれば、貴重な時間を浪費し、こんな情けない気持ちにならなかったかと思うとやり切れません。」

 



知性・理性と人格は必ずしもリンクしない

私はこの12年間に多くのお客さんと接し、様々なケースの相談を受けてきました。そこで時間している事は、知性と人格は必ずしもリンクしないという事です。医師と言えば、幼少から勉学一筋で過ごし成績は常に学年トップクラス。進学高校に進み、難関の医学部・医大に入学し、国家試験の最高峰・医師国家試験にパスした高度な頭脳の持ち主。さらに研鑽はそれで終わる事無く、学会認認定専門医を目指し一般よりさらに高度な専門的技術や知識を身に着ける。また最新医療に関しての論文を読み漁り、常に医療のスペシャリストとして活躍する。彼らは合理主義者で現実主義者であり、医療現場では常に冷静・客観的に患者に対して診療を行う。文句のつけようがない知性・理性を備えているのがドクター。の、はずなんですが。
ところが上記の事例のように、必ずしも知性・理性が人格とリンクしていないケースが見られます。厚生労働省とうけいによると平成 26 年(2014年) 12 月 31 日現在における全国の医師数は 311,205 人です。この人数は沖縄県那覇市:319,435人、 秋田県秋田市:315,814人といった地方の県庁所在地の人口に匹敵するような数。当然、様々な人格を持った人がいます。大多数のドクターは、知性・理性と人格がしっかりバランスしていて、品行方正で心の底から医療・医学に貢献したいと願う優れたドクターである事は間違いありません。しかし中には、上記の例にあるようなとても医師とは思えないような振る舞いを行う人もいます。相手が医師だからとむやみに根拠もなく、信用・信頼する事は場合によっては極めてリスキーなのです。少なくとも相手の先生が、人物として申し分ないと見極めるまでは、知性・理性と人格は必ずしもリンクしない事があるという認識が欠かせません。



ダメージを被るのは必ず女性

上記の事例だけでなく医師との結婚において、婚活プロセスにおける様々なトラブルでダメージを被るのは大半が女性です。これはドクター婚活が、ドクターから気に入られて、ドクターがその女性に惚れ込んで、結婚に心の底から本気にならなければ結婚が実現しないという構造的な問題も大きく影響します。さらに現代社会が男女平等を謳いながら、実態として女性の立場が弱い問題も小さくありません。何より、女性は母性を持つ性であり、妊娠出産を自分一人で背負わなければなりません。そして現代は性が商品化され、ITの進化・普及とも相まって、男性側の性意識も歪められているケースが少なくありません。また、結婚に対する考え方も、価値観が多様化したと言えば聞こえはいいですが、社会に対する負担を負う事、家庭を持つ煩わしさや子育ての負担等が結婚を厭う考え方を持つような流れを推進している事も見逃せません。
こうした現状から、ドクター婚活におけるトラブルでダメージを被るのは必ず女性となっているのが実態です。性欲の対象にされたり、妊娠しても認知されなかったり、何年も待たされた挙句結婚できない。これらの影響は相手ドクターにとっては、何でもないはず。しかし女性にとっては、一生の問題になりかねません。相手ドクターを見誤ると、大きなダメージを被る。それも女性だけが。こうした認識を持っておかないと、取り返しのつかない結果を招く可能性があるのがドクター婚活なんですね。



弱みに付け込まれる

ドクター婚活においてトラブルになる場合、社会的ステータスに幻惑され弱みに付け込まれるパターンが少なくありません。現在ゼロからのドクター婚活を模索する場合、「結婚相談所」・「お見合いパーティ」・「インターネット婚活サイト」・「お見合いアプリ」・「出会い系サイト」といったサービスや、「お見合い」・「友人・知人の紹介」・「合コン」といったきっかけが考えられます。しかしその全てのケースで出会うのは医師。医療のプロフェッショナルであり、どこへ行っても「先生、先生」と敬称で呼ばれます。学歴も高く、実際に話していても語彙も豊富で巧みな話術も駆使できる。メールやLINEでも高度な知性を象徴する表現で、とても適わない。当然、仕事でもプライベートでも表向きは尊敬を集め、エリートとして振舞う。こうした社会的ステータスに幻惑され、弱みに付け込まれるケースは少なくありません。医師であれば、女性を欲望の対象にしないはず。ドクターなのだから、常識と誠意をもって女性には接するはず。こうした思い込み・先入観・固定概念を持ってしまい、相手ドクターの本質が見極められず、そこを付け込まれてしまうのです。上記の事例においても、半分以上が女性が弱みに付け込まれてしまい、大きなダメージを受けています。相手がどんな医師であっても弱みに付け込まれない事。これがドクター婚活においては重要になってきます。



妊娠出産のプレッシャー

妊娠出産のプレッシャーも、ドクター婚活のトラブルで大きな影響を与えます。言うまでもなく女性は妊娠・出産を行う母性を持ちます。そして昨今は35歳以上の高齢妊娠・出産のリスクがクローズアップされており、マスメディアでも頻繁に取り上げられます。悪い事にITが浸透普及しているために、そうした情報を目にしやすい環境も整ってしまっています。30歳を過ぎれば、年ごとに無事に妊娠・出産できる可能性が減っていく。正常な妊娠出産ができなくなる。あるいは不妊治療などで精神的・肉体的経済的に多大の負担を背負い込まなければならない。そしてそうしても無事に子供を授かる可能性は増えはしない。従って結婚適齢期の女性であれば、ドクター婚活でなくても嫌でも妊娠出産のプレッシャーを受けざるを得ません。ましてや相手は難関の医師。アプローチだけでも時間がかかる。そして時間をかけても成功の保証はどこにもない。こうした実情の中では、特に30歳以上の女性は、髪の毛をかきむしりたいくらいの焦燥感に身を焼かれる思いでしょう。刻一刻とタイムリミットが迫っている。1分1秒でも早く、素敵なドクターと出会い、交際から結婚に進み、可能な限り短時間で妊娠し第一子を出産したい!こうしたプレッシャーが女性を焦らせて、彼女達の目を曇らせ、冷静な判断を鈍らせる。そんなケースは嫌と言うほど目にしてきました。



宝石よりも貴重な時間を失う

ドクター婚活におけるトラブルでは、妊娠のリスクも重大で深刻ですが、同様に貴重な時間を失ってしまう事も非常に重たい問題になります。2016年の日本女性の平均寿命は87歳。世界最高の長寿ですが、しかし寿命に限界がある事は間違いありません。時間は無限にあるわけでは無く、限界が存在しているのです。であれば、可能な限り短い時間でドクター婚活を成就させ、少しでも長い時間を敬愛する先生とともに過ごし、幸福で充実した人生を送りたいもの。ところが例に挙げたようなドクターに引っかかったら、貴重な時間を浪費する事になってしまい、本当なら幸福に過ごせる時間が削られる事になってしまいます。事例にあるように、中には年単位で時間をかけた挙句成婚に至らないという悲惨なケースもあるんです。これでは何をやっているのか判りません。繰り返しますが、寿命は絶対的に限界が存在する。これは生き物の宿命です。浪費していい時間など存在しません。また2017年現在の日本には、ドクター婚活成就を阻害する要因も少なくありません。大きな視点では「南海トラフ巨大地震」のような大災害が起これば、日本社会は大混乱に陥り、復旧が落ち着くまでの当分の間、婚活等できなくなってしまいます。あるいは個人的な視点では、自分や同居親族の病気や事故、あるいは親族の高齢化による介護と言った要因も、婚活を不可能にしてしまいかねません。こうして考えると社会が無事であるうちに、そして自分も親族も健康なうちにドクター婚活を成就させる必要があるわけです。そのためには少しの時間も浪費はできません。従ってくだらないトラブルに関わっている暇はないんですね。



無視できない精神的なダメージ

様々な問題のあるドクターと関わると、妊娠出産のリスクや時間の浪費と言った物理的問題以外にも、精神的なダメージを受ける可能性があります。せっかく敬愛できる素敵な先生を人生を賭けて支えて自分の生きがいを全うしたい、というような願望があっても、ろくでもないドクターに引っかかってしまいモチベーショがどん底にまで落ち込み、医師との結婚そのものに幻滅しドクター婚活の最前線から撤退した人は数知れません。医師はエリートで専門職で高潔な人格識見を持ち、心から尊敬できる人、という思い込み・先入観・固定概念を女性は抱きがち。それは多くの先生で真実なんですが、人間は完璧ではありません。おまけに前述の通り31万人もいるわけなので、いろんな人がいるのはむしろ当然なんですが、それは医師に対する一般的見解ではありません。
事例に挙げたお客さんも最初は相手の先生を、尊敬し信頼しようと思っていたはず。しかしふたを開けてみると自分の認識とは全くかけ離れた人物であった。こうした場合、人間は精神的ショックが避けられません。また多くの先生はまともなのに、なんで私が出会ったドクターだけが問題があるのか?自分は医師の奥さんに向いていないのではないか?と、ネガティブな考えに捕らわれてしまう事も十分考えられます。そうなったら、たとえダメージの傷が癒えてドクター婚活の最前線に復帰できるとしても、前述の時間がかかってしまいます。精神的ダメージは極力避けなければ、人生の幸福に繋がらなくなってしまう懸念があります。



周囲への対応のジレンマ

ドクター婚活成就を願う女性の皆さんの大半は、その願望を周囲に表明していませんよね。
もし「お医者さんとの結婚を追及している」なんて公言すれば、「身の程知らずな考えは捨てて」「もっと足元を見なさい」「無理。つりあわないって」等様々な批判を受ける事は明々白々ですからね。
だから密かに自分だけで、ドクター婚活に取り組まざるを得ない。ところが親や肉親・親戚・友人等周囲からは、それが判りませんから何もしていないように見えてしまい「いい加減、お見合いでもしたら」「早くいい人見つけなさいよ」とせっつかれるようになってしまいます。そんな時に、問題あるドクターと関わってしまったら。内外に問題を抱え七転八倒する羽目に陥りかねません。勿論結婚できれば問題ありませんが、そうはならないからこそ大変です。事例にあるように結婚の展望もなく数年を交際に費やしたり、親も知らない男性の子供を身ごもり、堕胎手術を受けざるを得なくなったら、いったい何をやっているのか判らなくなってしまいます。これまで多くの女性が、そうしたジレンマを抱え苦しむのを見てきました。こうした場合、一人暮らしなら何とか取り繕えるでしょうが、家族と同居していたら堕胎手術で入院なんて到底隠し切れませんからね。上記事例のさんも、家族と同居だったために家族会議を開く事態になり最終的に理解は得られたものの、随分情けない思いをした、と語っていました。こうした事態は、可能な限り避けたいものです。



限られる相談相手

問題のあるドクターと出会ってしまった場合、大半は一人で悩み、苦しまねばなりません。前述のように「お医者さんと結婚したい」という願望は表明しづらく、誰にも話していないケースがほぼ100%と言っても過言ではないのがドクター婚活の実態です。相手ドクターと知り合ったきっかけが「結婚相談所」や「お見合い」・「友人・知人の紹介」・「合コン」等であれば、サービスのスタッフや仲人、あるいは出会いを仲介した友人や知人に相談できるでしょうが、最近多くなってきている「インターネット婚活サイト」「SNSのお見合いアプリ」・「出会い系サイト」等のようなサービスになると、そうした相談相手は全くいませんから、自分と相手ドクターの二人だけの閉鎖された関係の中で考えなければならなくなります。また現代はITが発達し、特にインターネット上には膨大な情報がありますが、ドクター婚活に関わる情報は限られます。またそれらの情報があったとしても、果たして参考にしてよいかどうか判断に迷う場合も少なくないでしょう。最終的には自分一人で悩みを抱えてもだえ苦しむ結果になる場合が多く、そうしたケースで結果がポジティブになる事は多くありません。
私は12年間、お客さんからの相談を受けてきました。私のメールボックスには70000通を超えるメールがあります。それらの中には幸福な結婚に結び付いた事例もありますが、私に相談して来れられ時点で不可逆的状況に陥っている場合も少なくありません。問題のあるドクターとの関係では多くの場合、相談相手がいない事が、致命傷になるんですね。



絶対的に自己責任が問われる

ドクター婚活においては、自己責任が問われます。問題のあるドクターとの関係については、特にその傾向が強いと言えるでしょう。私もこれまで様々な相談に乗ってきましたが、最終的に問題解決を図るのは皆さん自身です。私は可能な限り皆さんにとって効果のあると思われるアドバイスはできますが、問題解決を代行する事は不可能です。何と言っても私は皆さんではありませんから、現場に臨場する事はできません。従って自己責任で「自分の身は自分で守る」、これがセオリーとなるわけです。冷静・客観的な視点で慎重に相手ドクターを見極められれば、大抵の問題は回避できるでしょう。しかし「思い込み・先入観・固定概念」が強かったり、妊娠出産等のプレッシャーで焦っていたりすると相手ドクターを見極められず、ダメージを被る可能性も少なくないのがドクター婚活なんですね。そしてそれらの振る舞いの根源には、自己責任がある。一人でとりくむ以上、事例にあるような重大で深刻なダメージを受けても誰の責任にもできません。皆さんの人生に責任を持てるのは皆さん自身しかいないのです。誰も皆さんの人生を代行する事は不可能。成功して生涯の幸福を手に入れるのも、失敗して取り返しがつかないようなダメージを受けるのも、すべて見あんさん自身の判断と行動に起因するんですからね。可能であれば、ネガティブな結果は招きたくないもの。しかし、医師も人間。完ぺきではありませんし、31万人もの人数がいるんです。知性・理性と人格は必ずしもリンクしないケースも十分あり得ます。そうした状況を把握し、的確にリスクを認識し対策を立てるのも、自己責任が問われるんですね。自己責任を十分意識して決断行動することが、ドクター婚活を成就させる大きな要因である。自己責任に対する深い認識が極めて重要です。



リスクは備え、防ぐ事ができる

と、ここまでネガティブな表現が多かったと思いますが、それは皆さんが最もスムーズにトラブルにも遭遇しないでドクター婚活を成就させていただきたいからです。ドクター婚活にはさまざまなりすくが、確かに存在します。しかしリスクをしっかり認識していれば、対策を立ててそれに備えトラブルやアクシデントを未然に防ぐ事が可能になります。様々な危険(リスク)を認知し、そのリスクを管理・制御する対応する事をリスクマネージメント(危機管理)と呼びます。あらゆるリスクは、リスクマネージメントする事で、ダメージを減らせます。逆にリスクマネージメントできなければ、致命的なダメージを受けかねません。2011年の「東日本大震災」では、事前に巨大津波のリスクが認識されていなかったために大被害が派生しました。しかし懸念されている「南海トラフ巨大地震」では、東日本大震災の教訓をもとに、国を挙げてのリスクマネージメントが講じられており、被害の軽減が期待されます。何よりリスクの存在が広く認知されているので、少なくとも東日本大震災のような不意打ちの懸念はありません。これはドクター婚活でも同じです。問題のあるドクターへの対応は、リスクマネージメントする事でダメージを受けないか、最低限に抑える事が十分に可能なのです。皆さんが正しくリスクを認識し、リスクマネージメントを行えば冒頭の事例のようなダメージは大幅に減らせます。



危険を避ける科学的・合理的根拠を

医師との結婚は現実社会で起きる事象です。空想や妄想の産物ではないし、魔法や超能力も使えません。問題あるドクターとの出会いで起こりうるリスクに対しリスクマネージメントを施して安全なドクター婚活を保証するには、お祈りやまじないは通用しないのです。リスクマネージメントには、科学的・合理的根拠を持った対策が欠かせません。問題のある医師との関係を冷静・客観的な視点で分析し、現実において効果のある行動が不可欠なのです。冒頭の悲惨な事例でも、事前にリスクが認識され、的確なリスクマネージメントが施されていたら少なくとも大ダメージは受けなくて済んだはずです。ところが医師との結婚自体が、非常に狭い分野であるために、問題あるドクターに対するリスクマネージメントを詳しく取り上げた情報はまず存在しません。存在していれば悲惨な結果は無くなるはず。しかし参考になるような情報は皆無であるため、多くは女性自身の経験と知識のは人でしか対応できず、事例のような大ダメージを受けてしまうケースが後を絶たないのが現状です。そこで今回、セレブメーカーズ.comで12年間にわたって蓄積してきた、問題あるドクターに関して、被害を無くすか最低限に抑えるためのリスクマネージメントを体系的にまとめて皆さんに提供する事としました。スムーズにドクター婚活を成就し、医療医学に貢献する事を人生の目標年、仕事熱心で誠実な心から尊敬・敬愛できる先生を伴侶にできれば、皆さんは精神的・物理的に充足し恵まれた人生を送る事が可能になります。従って皆さんは無為なトラブル等で時間を浪費できませんし、ましてダメージを被るなど論外です。可能な限り、最短の時間と手間でドクター婚活を成就させる。そのためには、ナンパドクター・結婚するつもりのないドクター・二股ドクター・不倫ドクター等、問題のあるドクターに対するリスクマネージメント情報が不可欠!「ドクター婚活安全管理マニュアル」は皆さんのスムーズで満足のいくドクター婚活を成就させるために、セレブメーカーズ.com12年間の経験から生まれた、科学的・合理的根拠をもった再現性の高い情報です。



科学的・合理的根拠を担保するツールをご提供

ドクター婚活安全管理マニュアルには科学的・合理的根拠を担保するため、知り合った相手ドクターの抱える可能性があるリスクを的確に評価・判定するための相手ドクター見極めツールをお付けしました!


「相手ドクター見極めツール」は、セレブメーカーズ.comが12年間かけて蓄積した、問題のあるドクターのトラブルを解析して導き出した指標を基に構成したツールです。「相手ドクター見極めツール」は、「結婚相談所」・「お見合いパーティ」・「インターネット婚活サイト」・「SNSのお見合いアプリ」・「出会い系サイト」・「お見合い」・「合コン」・「友人・知人の紹介」といった、医師と出会うきっかけ全てに適応します。
「相手ドクター見極めツール」は、特に複雑な作業は必要なく、誰でも簡単に使う事が出来ます。またパソコンやスマホだけでなく、アナログでも利用できますから使い場所を問いません。「相手ドクター見極めツール」があれば知り合った先生がどんな問題を抱えていそうか、予測も立てられ、早い段階から科学的・合理的根拠をもって対策する事ができます。こうしたツールは他には存在しません。スムーズにドクター婚活を成就させるためには必須のアイテム。それが「相手ドクター見極めツール」です!


これが「ドクター婚活安全管理マニュアル」のコンセプトです!
「ドクター婚活安全管理マニュアル」があれば、冷静・客観的な視点で行き当たりばったりや偶然に頼らない、安全なお医者さんとの結婚を実現させることが可能になります。


 


医師との結婚は皆さんの人生を賭けた願望であり悲願のはずです。簡単に失敗する事はできませんよね?
「ドクター婚活安全管理マニュアル」は、問題あるドクターのリスクを回避し、可能な限りスムーズに皆さんの念願をかなえるための必携アイテムです!ぜひ、この機会に手に入れてください!


2017年中のドクター婚活成就を目指し



【電子ファイル版PDF80ページ】
【冊子版A4版80ページ】
通常定価29800円のところ特別割引価格でご提供!

冊子版は別途梱包送料1,500円(全国同一料金)が必要です。

 


ご購入の前に確認ください


◇お支払いは銀行振り込み・代金引換となります。
◇ご利用できる金融機関は、ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・楽天銀行・福岡銀行です。
◇大変申し訳ありませんが振込手数料は、購入者様がご負担下さい。
◇代金引換の場合ご注文から5営業日以内に商品を発送いたします。
◇お届け先はご自宅以外に、郵便局留め置きが可能です。
◇商品のお届けは、日にち・時間の指定が可能です。
◇日にち指定は注文日翌日以降 7日以降から 20日間の指定が可能です。お申込み手続きはショッピングカートからお願いいたします。
◇時間指定は「午前中・12時頃~14時頃・ 14時頃~16時頃 ・16時頃~18時頃 ・18時頃~20時頃 ・20時頃~21時頃 」となります。
◇商品は外からは中身が判らないようエアキャップ入り封筒(A4サイズ)で梱包して発送いたします。
◇「集中講座」等の特典はお使いになれませんのでご了承ください。