全くのゼロから憧れの医師と結婚する!

全くのゼロから独身医師と出会い、交際に繋げ結婚できるノウハウがここにあります!

私は医師との結婚を専門に扱う結婚情報サービスセレブメーカーズ.comを運営している、結婚情報コンサルタントの川島義幸と申します。
私は結婚情報サービス「セレブメーカーズ.com」を2005年に立ち上げ、10年近く活動してきました。
数千人のお客さんに巡り会い、これまでにその中から500人以上人にのぼるお医者さんの奥さん(ドクター夫人)の成婚をゼロからサポート・アシストして成婚に導いてきました。
そして過去の実績を分析してみてお医者さんと結婚する上で最も大きな障壁になるものについて、総括的な情報を皆さんに提供させていただく必要を感じていた次第です。
その障壁とは結婚相手となる独身ドクターといかに出会うか・知り合うか?という問題。
以下は独身ドクターとの出会い方・知り合い方についての情報について述べています。ご覧ください。

女性の憧れ・医師との結婚

お医者さんと結婚する。これは多くの女性にとって憧れでしょう。
表面的には医師の高収入に目が行きがちですが、女性たちが注目するのはそこだけではありません。
幼少から勉学に励み小中高と学年でトップ10%のさらにトップ10%に入るような学業成績を挙げ、難関の大学医学部・医大へ進み、最も難易度が高い国家試験の最高峰・医師国家試験をパスして医師免許を取得。あらゆる職業で最も専門的な医療知識・技術を身に付け、医療現場で最先端の診療を実施する。職業意識も強く、高い知性教養と繊細な感性を持って、颯爽と白衣をまとって活躍する姿はそれだけで女性がうっとりしてしまうはず。
また世界中のどんな場所に行っても「自分は医師」と名乗るだけで「先生」と呼ばれます。
社会的ステータスは最高クラスと言って過言ではありません。勿論最低でも年収1000万円以上の高給取りで経済的バックボーンも十分。人生の大半をエリートとして過ごしていて、この世で最も尊敬される仕事に就いているプロフェッショナルですから、女性の憧れの的になるのは当然と言えます。
医師との結婚を媒介する「結婚相談所」でも、医師一人に対し交際を望む女性は10人以上と言うのが一般的なのが現実。憧れが強いだけにライバルたちも多い。ドクター夫人志望者は全国レベルでいえば恐らく30万人以上は確実に存在すると推測できます。
しかし女性の憧れであるお医者さんとの結婚。実現すれば最高に幸福ですよね。

ゼロから医師と結婚できるか

現在、日本全国には303,268人の医師が存在しています。
(厚生労働省「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」より)
「セレブメーカーズ.com」が男女比や日本男性の独身率を応用して行った試算では、この303,268人の先生達のうち男性独身ドクターの人数はおよそ79,000人前後ではないかと推測されます。
ただこの中には既に婚約者や恋人がいる先生も含まれていますし、生涯独身主義の先生もいますから、実際に皆さんの結婚対象になるのは50%と仮定すると4万人前後になるのではないでしょうか。そして問題はそこから。これら4万人の独身ドクターと結婚するには何らかの働きかけが必要です。
ところが現実的に普段の生活の中で、お医者さんにアプローチするチャンスなんかありませんよね。幾らお医者さんと結婚したいと思っても、出会わなければ、知り合えなければ交際も始まりません。
が、現実は独身ドクターと知り合うチャンスなんて存在しない。やっぱり憧れは憧れ。堅実に生きていく事が一番。そう思われる人は少なく無いでしょう。ゼロから独身ドクターと出会い・知り合う事など不可能。
私も、これはごく常識的な見解だと思っていました、この仕事を始めるまでは。
しかし現代は可能性の時代。知恵と工夫を凝らせば、全くのゼロから独身ドクターと出会い・知り合えるチャンスは幾らでも存在するんです。それは「セレブメーカーズ.com」でサポート・アシストし成婚された500人以上のドクター夫人達が証明してくれています。
ただしゼロからドクター夫人の夢を叶えるには、いくつかの問題を乗り越える必要があります。 特に独身ドクターとの出会い方・知り合い方では、避けては通れない障壁が厳然として存在してるんです。
それを今からご説明します。

強いドクター夫人の夢への批判

まず対処しなければならないのは、お医者さんとの結婚に関る世間一般の誤解や歪んだ見方の問題です。
「セレブメーカーズ.com」で成功されたドクター夫人の方でも、ドクター夫人の夢を最初から周囲に公言していた人は殆どいません。公言していれば多分成功でいなかったでしょう。
ドクター夫人の夢は、周囲から寄ってたかって潰されたはずです。肉親であっても友人・知人・同僚でも「私ね、将来お医者さんと結婚するの」なんて口にしようものなら、
「何、バカな事言ってんの?あんた頭オカシイんじゃない?大丈夫?」
「夢みたいなこと言ってるんじゃないわよ。もっと足もと見て生きなさいよ」
こんなのは面と向かった相手が直接口にしてくれるだけ、まだ生易しい方。
「あのコ、凄い計算高い女なのよね。職業と結婚するのが幸福だと思っているんだから」
「自分の事だけしか考えない利己主義者なのよ、彼女。イヤよねえ。」
「「玉の輿」狙いって言うの?身のほど知らずなのよ。上手くいきっこないって。」
等など聞くに堪えない陰口を叩かれ白い目で見られ、ジワジワと真綿で首を絞められるようなプレッシャーで締め付けられるパターンが予想されますよね。
これはその人達の無責任な見解であって、しょせん皆さんの力にはなりません。
しかしこうした蔑視や侮蔑がドクター夫人の夢に対して行われるのは事実です。
その圧力に耐え切れず、ドクター婚活最前線から撤退する人は非常に多いんです。

女性の自己都合や自己満足の問題

また別の、こう言った問題もあります。
全くのゼロからドクター夫人の夢を叶える時には、女性の自己都合や自己満足の問題も大きなウエイトを占める。お医者さんと結婚したいと言うのは皆さんの人生を賭けた夢であり切望・悲願と言っても過言ではないでしょう。
何が何でもステキなお医者さんの奥さんになる!それは皆さんの心にメラメラ燃える人生の野望のはず。
しかしですね。冷たいことを言うようですが皆さんが抱くドクター夫人の夢への熱い想いは、先生達にとってはまったく無関係の話。いや、医師は聡明で知性教養が高い上に観察力・洞察力もきわめて強く、自分が結婚の対象として人気があることを自覚しています。
だから皆さんが言い寄っても意外には思わないでしょうが、だからといって皆さんを満足するために結婚してやる責任も義理も任務も無いわけです。余程一目ぼれするとか相性がよければ別かもしれませんが、そんな事は万に一つも有り得ません。
あるいは皆さんが女子アナや芸能人・タレント・モデルなら可能性もあるでしょうが、大体違いますよね。また東証一部上場企業の重役令嬢や複数の大規模医療施設・介護施設を経営する医療法人理事長の令嬢とか、東京や大阪の都心に幾つもの高層ビルを所有するような資産家の令嬢だったら展望は明るいと思いますが、これも殆どの皆さんは違いますよね。
上記のようなプロフィールであれば逆に独身ドクターの方から言い寄る事だってありえますが、そうでなければまず相手にされない。女性の自己都合や自己満足を押し付けようとすれば、医師に対しその高給や社会的ステータス目当てに結婚を画策する、いわゆる「玉の輿」狙いと判断されてジ・エンドです。
皆さんの自己都合や自己満足のためにボランティアで結婚してくれる奇特な独身ドクターは、この世の中にはただの1人も存在しないんです。
しかしドクター夫人の夢を叶えるにはこれも乗り越えないといけません。どうしたら良いのでしょう。

正しいイメージを持たないままのアプローチ

次に問題になるのが、結婚する相手の独身ドクターに対する認識の絶対的不足です。
医師と言うのは現実の存在で、病院などの医療現場で診療に携わる実在する生身の人間です。ところが結婚したいあまり、自分の都合の良いイメージでしか捉えられていないんじゃないでしょうか?
私がこれまでサポート・アシストしてきたお客さんの中にも、自分の周囲の情報だけで独身ドクターのイメージを描き、それが現実の姿だと思い込んで間違った方向にアプローチしていた人が大勢いました。
理想は理想で、現実は現実。しっかり見極めなければ、思い込みだけで実現するほどドクター夫人の夢は甘い世界ではありません。
前述の通り「結婚相談所」や「インターネット婚活サイト」では1人の独身ドクターに対し、10人以上の女性が群がります。単純に成功確率は10%以下。
と言うことは9人以上のライバルを蹴落とさなければ、ドクター夫人の夢を叶える事ができない計算。これだけ大変な事業を達成するのに、主観的なイメージや思い込みで上手く行くわけがありません。医師はあまりにもステキすぎ、憧憬が強いのも事実でしょうからイメージや思い込みを払拭するのは、容易ではないでしょう。しかし現実の存在としての医師を可能な限り正確に理解しなければ陥穽にはまり込むリスクがあります。例えばメールを送ったのにいつまでも返事が無いので、さらに自分のイメージ・思い込みに従ってせっつく事によって、ますます出会いが遠のいてしまうパターンを、私は数え切れないほど見てきました。独身ドクターを自分のイメージや印象・思い込みだけで捉えず正しく理解するために的確な対策を採ることも大きな課題といって良いのではないでしょうか。

深刻な情報収集の不足

上記の問題とも絡みますが、非常に深刻なのがドクター夫人の夢を叶える様々な側面における情報収集の不足です。前述の医師特有の人格・識見・知性・教養・趣味・嗜好といった内面性や行動原理・思考形態・行動様式等を全く知らないままでは、出会いや知り合うための的確なアプローチは不可能でしょう。
またたとえ出会い知り合う段階はそれで良くても、誤解や浅い理解では二人の関係を継続させていくのは難しく、お互いが深く理解しあわなければ相当に困難が伴うのではないでしょうか。
皆さんのドクター夫人の夢は、医師との結婚を実現すれば良いだけでなく、結婚した後に続く数十年を仲睦まじく幸福に暮らし最高に充実した人生を送ることにあるはずです。
そのためにも可能な限り十分な情報収集を行い、女性側は医師への理解を深めておく事が重要なはず。
またさらに深刻なのが出会い方・知り合い方。これらの手段やプロセスに関しても、殆ど言って良いほど情報収集が行われていません。ドクター婚活は新しい人間関係の構築ですから直感や予感といった感性も大事かもしれませんが、より以上に重要なのは現実社会における皆さんの行動です。その行動を規定するのは皆さんが持つ情報。自分の持っている情報によって決断・判断が下され行動に現れます。
間違った情報や十分でない情報に基づいた決断・判断は、結果として成功に繋がらないでしょう。すなわち独身ドクターと出会い難いきっかけやサービスに取り組んでも、成功確率は低いと。
1回や2回の失敗は良いとしても、皆さんに与えられている時間や精神的ゆとりには限界があります。何度も上手く行かない事が続くとモチベーションも下がれば焦りも出るし、プレッシャーによってますます正しい方向から外れる事も十分有り得ます。
こうしたドツボにハマらないようにするためには、的確な情報収集が欠かせません。
しかし皆さん、ドクター夫人の夢を叶えるためには、どこでどんな情報収集を行えば良いのかお分かりですか?この辺りの問題もドクター夫人の夢を叶えるには避けては通れないポイントではないでしょうか?

冷静・客観的な視点を欠く

独身ドクターと出会い知り合うためには、女性自身のメンタリティの問題も欠かせません。
ところがこうしたメンタリティの問題が軽視されているのが現実なんですね。
特に冷静・客観的な視点が欠落したまま、ドクター婚活に突き進む人の何と多いことか。
私の知る範囲で例を具体的に挙げれば、通院先の先生に何とかアプローチしたいあまり、
ブラウスのボタンを一つ余計にはずしたり、おっぱいが見えそうなキャミソール姿で診察を受けたり、ミニスカートに黒の網ストッキングを着用したり、入ったとたん診察室中がもわぁ~となるくらい香水を付けていったり、これ見よがしに手紙やプレゼントを渡したり・・・_| ̄|●
しかしこれらの有り様を笑うことはできません。本人はいたって真剣で大真面目で必死なんですから。
自分が間違ったことをしているとは微塵も思っていないはずですし、これなら絶対上手く行くと確信しているかもしれません。ただそこには冷静・客観的な視点が欠けてしまっているんです。だから結果としてマトモな出会いに繋がらない。
そんな振る舞いが致命的な事は皆さんは直ぐにお分かりでしょう。
でもそれは皆さんが、こうした状況が他人事だから分かる事。皆さんは病院でアプローチしようと思ってはいないでしょうから、冷静でしょうし客観的にこのような振る舞いを感じ取る事ができるはずです。
だから滑稽に見えてしまう。ところが、じゃあ自分はいったいどうなんだと考えてみてください。絶対、自分が冷静・客観的な視点で思考し判断し行動できているといえる自信はおありでしょうか。もしかすると人が見たら「フフフ」と笑われるような滑稽な振る舞いをしている可能性は無いですか?
私は10年近くドクター婚活に関ってきましたが、自信を持って冷静・客観的な視点で思考し判断し行動していると断言できる人は殆どいませんでした。いや私だって偉そうなことは言えません。当事者になったら真っ先に、主観的で滑稽な振る舞いしかしないでしょうから。
冷静・客観的な視点を堅持するというのは至難です。しかし絶対に欠かす事はできません。
では冷静・客観的な視点を保持するにはどうすれば良いのか?考える必要があると思いませんか?

腰が引けた目的意識

これもドクター夫人の夢を叶えるメンタリティに関係する大きな問題です。
イザここ一番と言う時に決断できないドクター夫人志望者は数え切れません。
例えば「結婚相談所」への入会や「お見合いパーティ」の申し込み、「インターネット婚活サイト」や出会い系サイトあるいは「mixi」「Facebook」といったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)への登録、果ては卑近で恐縮ですが「セレブメーカーズ.com」での情報購入に至るまで、肝心な時に決断できない。だからいつまでも変化が起こらず時間だけが刻々と過ぎてしまい、何時か全てが手遅れになってしまう。
こういうケースも残念ながら数え切れないくらい目にしてきました。何故イザと言う時に決断できないのか?決定的な要因として考えられるのは、お医者さんとの結婚に対する目的意識ではないでしょうか。
心の中では真剣に、自分はいつか医師の奥さんになりたいと思っているかもしれません。
しかし深層では「できたら」「そうなったら」「叶うことなら」と言った薄弱さがうごめいている。ありていに言えば本気ではない。何が何でもドクター夫人の夢を叶えたい!と言うほどの目的意識が無いのです。そうじゃないと言い張ってみた所で、決断すべき時に決断できずチャンスを逃してしまえば、表面上はどれだけ強がっていても、結果的に見て本気ではないと言われても仕方が無くはないですか?
ドクター夫人の夢を叶えるためにはメンタリティの強化、特に目的意識を極限まで高め、何時如何なる場合においても本気で振舞える事が重要なんですね。
しかしそうした目的意識はどうすれば醸成されるのか?ここも手を打つ必要がありそうです。

響くメンタリティの脆弱性

私はドクター夫人の夢を叶えるために欠かせないキーワードとして「逞しく、厚かましく、ふてぶてしく、図々しく」を掲げています。医師との結婚を目指す人の多くは感性が豊かで繊細な人が多い。まあ、だからこそ医師との結婚を目指すのでしょうが、前述の通りドクター夫人の夢は成功率10%以下の狭き関門。突破するには、少なくても9人程度のライバルを蹴落とさなければなりません。
そのためには繊細さや感情の豊かさは必ずしもポジティブに働くとは限らない。
ドクター夫人志望者は、知性・教養が豊富で思いやりがあり繊細で感性が豊かである。
これはよく言えばの話で、悪く言うと、打たれ弱く粘りが無くちょっとした事で直ぐにへこたれてしまう。精神的に強くなく修羅場に弱い。闘争・競争を好まず、波風が立つことを嫌う。これではとてもじゃないけれど9人のライバルを蹴落とし、ドクター夫人の夢を叶える事は不可能でしょう。
例えれば皆さんは、刃先は鋭いけれど粘りが無く、ちょっと力が掛かると直ぐに折れてしまうカミソリのようなメンタリティの傾向がある。ドクター婚活においてはこれでは長続きしません。
皆さんはカミソリではなく、「逞しく、厚かましく、ふてぶてしく、図々しい」、刃が厚くちょっとやそっとのことでは折れたり欠けたりしないナタやオノを目指すべきなのです。
でないと成功率10%以下のドクター婚活を戦いぬけないでしょう。
つまりメンタリティを徹底的に鍛え養う。この問題にも押さえておくべきかと。

柔軟な思考の欠如

合わせて考えたいのが思考の柔軟性。固定概念に縛られず柔軟に思考すること。
これもドクターと出会うには必要不可欠の素養と言ってよいでしょう。
例えば情報収集の手段。インターネット上には無限と言ってよい情報が存在しており、この瞬間にも増殖しています。こうした情報源を活用すれば幾らでも独身ドクターと出会い、知り合う事ができるのです。
私自身そうやって全く見ず知らずの先生たちと、バーチャルでコミュニケーションを行い親密な関係を築いてきました(むろん友人としての関係で、男女の交際や結婚ではありません(笑))
また「セレブメーカーズ.com」で成功したドクター夫人の多くも、ネット上での婚活で固定概念を持たず柔軟な思考で独身ドクターとの出会いを模索して成功してきました。
人はどうしても既成概念・固定概念に縛られがちです。その大きな原因は6歳から12~20年以上行われる学校教育にあると思いますね。現在行われている学校教育では、物事を一方からしか見ようとせず、複数の方角から眺めてみるトレーニングが欠けているんじゃないでしょうか。
だから世の中に出ても、物事を一方方向からしか眺められない。
しかし独身ドクターとの出会い方・知り合い方は単純ではありません。様々な価値観や感性を総動員して、あちこちから情報源や出会いサービスを眺めチャレンジしていく事が欠かせない。そのためにはどうしても柔軟な思考が必要なんですね。
では学校教育で欠けている柔軟な思考を補い養うには一体どうしたらいいんでしょうか?
独身ドクターとの出会いでは絶対に考える必要があります。

空想や妄想では出会えない

ドクター夫人の夢は現実の問題です。空想や妄想の世界で起きる出来事ではありません。
「セレブメーカーズ.com」では既に500人以上のドクター夫人が誕生しましたが、無論全員生身の人間であり架空の存在などではありません。しかしドクター夫人志望者の中には、あまりにも医師への憧れが強いため頭の中でイメージが膨らみすぎてしまう傾向が見られます。
空想や妄想での結婚は現実世界では意味を持たないのに、です。
これも医師との結婚におけるメンタリティの問題かもしれません。自分の将来を現実的に捉え、リアルな社会の中で 医師との結婚 を模索する事が決定的に重要でしょう。特に出会い方・知り合い方においては徹底した現実主義者となる事が不可欠。独身ドクターと出会うには、思い込みや感情などを排除し、それ以上ないほどリアリティを追求する事が欠かせないんですね。
もともと医師は多忙激務ですし合理主義者で現実主義者です。例え1秒たりとも余計なことに時間を費やす人種ではありません。また仕事至上主義者でもありますから余程の事が無ければ気持ちを女性に向けたりはしないでしょう。さらに皆さんの結婚の対象となる若い独身ドクターとなれば、一人前の医師になるために診療で覚えることも多く、自分の資質の向上に少しでも時間を費やしたいはず。
こうした独身ドクターの特性を考えると、空想や妄想の入り込む余地が無い事はよくお分かりでしょう。
そこでどうしても必要になってくるのが現実的な出会い方・知り合い方。
どうすれば自分の理想とするお医者さんに出会えるのか?知り合えるのか?
現実的に考える事が不可欠なんですね。

意識されないドクターと知りあうスタンス

独身ドクターとの出会い方・知り合い方で重要なのは、女性側のスタンスもそうです。
これはどういう事かと言うと、ドクター夫人志望者の女性は滅多に出会えない独身のお医者さんが目の前に現れると、どうしても相手の先生を追いかけてしまう傾向があります。
ドクター夫人の夢は人生をかけた悲願・切望であり喉から手が出るほど求めている独身のお医者さんが、現れれば、全く当然の反応かもしれませんが、それでは展望は開けません。
女性がドクターを追いかけるのではなく、ドクターが女性追いかけてくる展開に持ち込み、女性の優位性を保ちイニシアティブ(主導権)が握る事が 医師との結婚 における成功に大きく寄与するのです。
これまで「セレブメーカーズ.com」で成功してきたドクター夫人の多くがこのパターンで幸福を掴んでいます。
しかし一般的には 医師との結婚 においては、女性が独身ドクターを追いかけると言うパターンの方が圧倒的に多く、通常ではなかなか発送を転換できないでしょう。
が、それでは言い寄られる事に慣れている独身ドクターは、皆さんを他の女性と同列にしか見ません。
繰り返しますが、 医師との結婚 は成功率10%未満の狭き門であり、ライバルから抜きん出なければ独身ドクターの目に止まる事は難しいのが現実です。
従って相手の先生を追いかけないような、出会い方・知り合い方のスタンスの必要があるんですね。
しかしそれは一体どうやったら可能なんでしょうか?

追及されない科学性・合理性

独身のお医者さんとの出会い方・知り合い方で、合理性や科学性が殆ど追及されていない事も、ドクター夫人の夢を叶える上での大きな問題点と言えます。
前述の通り 医師との結婚 は現実の問題であり、そして医師は科学者であり合理主義者で現実主義者。
幼少から学問に勤しんできて、医師になった現在もさらにその素養を高める努力を怠りません。全員合理主義者で現実主義者です。考えてみれば分かりますが一般的な恋愛においても合理的科学的な手法で可能性を模索する事が普遍的です。
例えば一般の恋愛交際で言えば具体的にはきっかけが「幼馴染・同級生」「友人・知人の紹介」だったり、「合コン」だったり「職場やサークルの人間関係」だったりしますよね。
結婚相手や恋人と出会うのに、始めから手相見やさまざまな占い、あるいは風水で出会いを模索する人はませんよね。行詰ったり展望が開けなかったりした時にそうした神秘的な手段に頼ることはあったとしても、最初から神秘主義的な神頼み的手法を模索する人はいないはず。
ところが 医師との結婚 においては現実的手段がなかなか身近にないように感じることも手伝って、合理的・科学的・現実的な出会い方・知り合い方が模索されていません。
確かに全国に4万人程度しかいない独身ドクターですから、出会えるのにも運とタイミングが必要かもしれませんが、最初から神頼みでは可能性は切り開けるはずもないでしょう。
相手が合理主義者で現実主義者の医師であるからこそ、出会い方・知り合い方にも合理性科学性がより必要になってくるのです。出会い方・知り合い方に合理性や科学性を持ち込む。言うのは簡単ですが、では実際にどうするのかと言う手法・手段は普段馴染みはあまり無いはずです。
この問題もしっかり抑えておく必要がありそうに思えます。

間違った自己アピールのベクトル

独身ドクターとの出会い方・知り合い方で、重要視されるポイントになってくるのが自己アピール。
自分をどうアピールするか、そのベクトル(方向性)によって独身ドクターの関心は大きく変わってきます。
しかしここでも大半のドクター夫人志望者は、自己都合や自己満足を優先させてしまっているんですね。
「セレブメーカーズ.com」で成功したドクター夫人をつぶさに観察すると、決して女性の自己都合や自己満足で自己アピールを行っていない事が分かります。 医師との結婚 は出会った先生が、その女性との結婚に心の底から本気にならないかぎり不可能です。女性の自己都合や自己満足のためにボランティアで結婚してくれる奇特なドクターはただの一人もいません。彼らは自分の医師人生に至高の価値を持っており、そのほかの事は二の次三の次なんです。そして女性の自己都合や自己満足でアピールしていれば、聡明で観察眼の鋭い先生達は一目で女性の思惑を見破ってしまいますからね。
従って自己アピールにも相当気を使う必要があるわけです。自分の自己アピールが果たして医師に通用するものなのかどうか、様々な視点で検証し実践する事が大事です。
そしてもし自己アピールに疑問を感じれば軌道修正も行っていく。
こういう問題を考えながら自己アピールを作成し実践している人が少ないのが現状です。
一体どういう自己アピールなら独身ドクターのハートに響くのか?可能な限りの研究が欠かせません。

戦略なき婚活では成功できない

ここまで独身ドクターとの出会い方・知り合い方に関する問題点を挙げてきましたが、こうした問題点を放置していてはドクター夫人の夢を叶える事は不可能です。
問題を具体的に洗い出し的確な対策を採ることが不可欠であり、そのためには 医師との結婚そのものに対し長期的な戦略・構想が欠かせません。これはビジョンと言い換えても良いと思います。
皆さん1人1人が自分の人生におけるドクター夫人の夢の位置づけや価値を深く認識し、広範な情報を集積し目的に適合したノウハウ・手段を選択する。それはドクター婚活における戦略・構想は単にお医者さんとの結婚だけに留まらず、結婚した後に続く数十年を仲睦まじく幸福に暮らし、最高に充実した人生を送るライフデザインと言ってよいでしょう。こうした人生観に関る大きな視点を欠いたままでは婚活が蓋然性に左右され、対策も行き当たりばったりになってしまいます。
まずドクター夫人の夢を叶えるための大きな戦略・構想を確立する。これが何よりも重要ではないでしょうか?それは明確な文章に現せなくても皆さんの頭の中でしっかり描けるようにしておけば良いのです。
これまで「セレブメーカーズ.com」で成功したドクター夫人も特に文章化されてはいませんが、一人ずつ確固とした人生観や、独身ドクターと出会い交際し結婚し二人が永く幸福な人生を送るビジョンは描けていたと確信します。
皆さんもぜひこうした、ドクター夫人の夢を叶えるための長期的戦略・構想、またはビジョンを持っていただきたいもの。しかし具体的にはそれはどうしたら確立できるの?これも問題ですよね。

出会えない人の共通項を探る

独身のお医者さんとの出会いはいわばドクター夫人の夢の入り口です。ここを突破できない人の多い事。
端的に言っても10人中9人はドクター夫人の夢を叶えられないんですからね。
しかしこれは大きなサゼッションになります。それら成功できない人にはどういう問題があるのか?これを検証して、そこから課題を引き出す事は皆さんにとっては有用な情報になるはずです。
「セレブメーカーズ.com」もこのポイントに注視し、大勢の人はどうして独身のお医者さんと出会う事ができないのか?徹底的に研究分析してきました。
そこには非常に重大かつ深刻な共通点がいくつか存在しています。
そして多くのドクター夫人志望者は、これらの共通点を認識し無いままお医者さんとの出会いを求めている。しかしこれらの問題点を抱えたままでは、まず独身ドクターと出会うことは不可能とさえ言えます。
致命的で決定的な独身のお医者さんと出会うための問題点。
「セレブメーカーズ.com」では、数百人以上の独身のお医者さんと出会えない、ドクター夫人志望者のデータを洗い出し解析して、存在する問題点とその解決策を見出しました。
無論ここまで述べてきたテーマ・領域も抱合しています。しかしそれ以上に独身のお医者さんと出会えない多くのドクター夫人志望者は、より現実的で実践的な出会いの時点で欠かしてはならない、極めて重要なポイントを欠いているのです。

何でセレブメーカーズ.comでは出会えるのか

2005年から「セレブメーカーズ.com」では500人以上のドクター夫人が誕生しました。
30万人と言う日本の 医師全体からすればまだまだ針の点でしかない数字ですが、これはこれで一定の成果だと自負しています。そしてこの実績は成功したドクター夫人の皆さんは、ステキな現在のダンナ様、つまり当時は独身のお医者さんとしっかり出会えていることを同時に表しています。
「セレブメーカーズ.com」でサポート・アシストしたドクター夫人志望者である彼女達が、どんな戦略を立て、どんな現実的な方法・手段で独身ドクターと出会えのか?
その要因やノウハウを知りたくありませんか?
成功したドクター夫人達はどうやって独身ドクターと出会えたのか?
何しろここさえ突破できれば、交際にもちこめる可能性が低くない確率で出てくるんですからね
そこで「セレブメーカーズ.com」では、成功したドクター夫人が独身のお医者さんとの出会いに、どうやって成功してきたのかついて検証を重ねてきました。成功できない原因も大事ですが、成功したケースを共有しそこから自分に適合する課題を引き出す事も重要性は劣りませんからね。
特にこれから独身ドクターとの出会い方・知り合い方を模索している人にとっては、成功したドクター夫人達のノウハウは大きな参考になるでしょう。これは別にドクター婚活に関らず、先人の事例に学ぶと言うのは成功への普遍的なセオリーです。
しかも「セレブメーカーズ.com」には500人の成功者が手供したデータがある。
今私がこの仕事をしていて一番感じることは、とにかく皆さんが1人でも多くの独身のお医者さんと出会う事。これしかありません。

実績のある手法をトレースせよ!

そこで企画したのが本書「誰も知らないお医者さんとの出会い方」です。
極めて実践的にドクター夫人の夢を叶えるための、「セレブメーカーズ.com」でサポート・アシストして、現実に成功したドクター夫人が実践した独身のお医者さんとの出会い方・知り合い方のポイントを、集積してあります。いくつかのポイントに注視すれば、例えゼロからであってもドクター夫人の夢を叶える事は決して不可能ではありません。逆にこれらのポイントを外してしまったら、どんなに頑張っても 医師との結婚 は不可能でしょう。何しろ独身のお医者さんに出会えないんですから。
出会い方・知り合い方に関しては、最初で最大の難関と言っても過言ではありません。
私は皆さんのような現代の未婚女性は、知性・教養が高く感性も豊か、容姿・容貌も整っており世界中どこに出しても恥ずかしくない存在でであると確信します。
また生物学的にも、木目細かい肌やしなやかでスリムなスタイル、あるいは健康的で栄養の行き届いた、人類史上最もステキな女性たちであると断言できます。
ですから一旦ステキな独身のお医者さんと出会えれば、後は何とかできる可能性は低くありません。
しかし結婚相手となる独身の先生と出会えなければ幾らステキな素養を持っていたとしても、ドクター夫人の夢を叶える上では宝の持ち腐れです。
皆さんは独身ドクターと出会えれば、それなりの確率で皆さんの人生を賭けたドクター夫人の夢を叶える事が十分可能なんです!
独身のお医者さんとの出会い!こここそが皆さんが今、向き合わなければならない、そして避ける事ができない最初で唯一・最大の関門ではないでしょうか?
「誰も知らないお医者さんとの出会い方」はこの問題を解決できる情報をふんだんにご提供できます!

結論はここにあります!
500人以上が成婚した独身医師との出会い方!
独身医師と出会うために、どんな戦略で、どんなきっかけやサービスでどのようなスタンスでアピールすればよいのか?その答えはこれ!


※無料電話カウンセリングのご利用は、
利用案内をご覧ください

【電子ファイル版:PDF118ページ】
【冊子版:A4版118ページ】